【4話のネタバレと感想】のひとをダメにするちょいブスの無料でネタバレを読むことができます。

鎖につながれた洋子

その赤く濡れた唇を男は貪欲に貪る。

「っあ、やぁっ、痛……!」

きつく狭いソコに異物がぎちぎちと埋め込まれていく。

痛みしかない行為に、生理的な涙が零れた。

【ひとをダメにするちょいブス】

この漫画はBookliveで

お試し読み

無料で読むことができます。

↓↓↓クリック↓↓↓

 

4話のネタバレ

 

 

タクミさんさんは洋子に性欲を増強するために命令をします。

 

「一ヶ月間、セッ○スとオナ○ーを我慢してください。

 

できなければ・・・

洋子は我慢できない・・・

 

タクミさんはこっそり洋子にくっついてみました。

 

すると、洋子はは『や…ちょ…っ』と言って頭をなでられてしまいました。

 

「ぅおおっっ…ぅぐっ…やっ…はぁっ…はぁっ…」
そう言うと洋子は●●●をヒクつかせた。

洋子の事後の様子は、『ベッドの上で恥ずかしくて、受けが攻めの指をしゃぶる』です。

 

 

 

洋子は考え事っスか?ずいぶん余裕っスね。まぁ、その余裕もすぐになくして見せるっスけど」

そして洋子に媚薬を飲ませると

「ん…ごめ、ん…。なんか、体、が…」

 

「!!やだ!やめて!(必死に抵抗)」

 

ベッドに繋がれ、目と口を塞がれたまま、嬲るようにじっくりと抱かれました。

 

 

変態のタクミさんは洋子の尻穴を舐めながら5回イきました。

 

気持ち善がる洋子!!

 

 

洋子の下の口に美少年の凶暴なくまたんがゆっくりと入っていきます。

 

『やだぁやだぁあ』

 

 

この漫画はBookliveコミックの

お試し読み

無料で読むことができます。

↓↓↓クリック↓↓↓