【6話のネタバレと感想】のひとをダメにするちょいブスの無料でネタバレを読むことができます。

【6話のネタバレと感想】のひとをダメにするちょいブスの無料でネタバレを読むことができます。

 

【ひとをダメにするちょいブス】

この漫画はBookliveで

お試し読み

無料で読むことができます。

↓↓↓クリック↓↓↓

 

6話のネタバレ

初めて車の中で性行為をした日は狭くて身動きがしにくかったですがちょっとキュンとしました。

 

当時付き合っていた彼と海に誘われて夜に二人で海に行きました。

 

着いた時にはちらほら人がいましたが帰る頃には誰もいませんでした。

 

 

彼の車に戻り彼と話をしていて、なかなか車のエンジンをかけないので私は疑問でした。

 

 

まぁそのうち帰るだろうと平凡に考えていましたが彼が急にキスをしてきて私の服の中に手を入れ胸を触ってきたのでビックリし、されるがままにしていました。

 

 

「ムラムラしてきた」と彼に言われ耳を舌で舐められました。

 

 

彼が私の手を掴み彼の性器を触らせてられました。

 

 

触るだけじゃ足りなくなった彼は私に性器を舐めさせ、その間、再び胸を揉んだり舐めたりされ抵抗しても全て脱がされ恥ずかしかったです。

 

 

彼はもうその頃にはやる気満々でどれだけ興奮してるかが彼の性器を見て目に見えて分かりました。初めての車での性行為に、私はどうしていいのか迷っていましたが彼がリードをしてくれていたので私はされるがままでした。

 

 

車では思うように身動きが取れず、足が大胆に開けませんでした。

 

 

彼は身動きなんかよりも性的欲求が強くどんどん攻めてきました。

 

 

しかもよりによって顔に彼の液を出されました。

 

顔中が一瞬暖かかったです。

 

この漫画はBookliveコミックの

お試し読み

無料で読むことができます。

↓↓↓クリック↓↓↓